再起せよ!大阪で評判のEDクリニックNavi
再起せよ!大阪で評判のEDクリニックNavi
評判のいい大阪のED治療クリニック集めました

スハグラ

ここではED治療薬「スハグラ」に関する情報を調べてまとめています。

少量から服用できる!ED治療薬のスハグラ

スハグラとは?

スハグラとは、インドのシプラ社によって開発されたバイアグラジェネリックの一種です。日本も含めた世界各国で愛用されているED治療薬で、高い知名度と確かな実績を持っています。

スハグラにおける最大の特徴は、3種類の用量が存在していることです。一般的にバイアグラジェネリックは50mg錠、もしくは100mg錠が流通しているのですが、スハグラは唯一25mg錠が用意されています。

50mg以上だと効き目が強すぎる、副作用のリスクを減らしたいという人にとって、25mg錠の存在は嬉しいところです。低用量といっても十分なED改善効果を期待できることは、臨床試験で証明されています。

スハグラの効果

スハグラはバイアグラジェネリックなので、バイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルが含まれています。そのため、ED治療薬としての効果も同じです。服用してから約30分~1時間後に効果が出てきて、約3~4時間ほど持続します。

バイアグラと同様、スハグラもあくまで勃起しやすくなる状態を作る薬であり、勃起するためには性的刺激が必要です。性欲を増進させる効果もないので、精力剤のように使うことはできません。

また、食事の影響も受けやすいため、空腹時か食後1時間以上経ってから服用するようにしましょう。

スハグラの副作用に関して

スハグラの副作用もバイアグラと同じです。主に「頭痛」「顔の紅潮」「ほてり」「目の充血」「鼻づまり」といった軽い症状が出てきます。

これらはスハグラの有効成分の働きにより起こっている症状なので、あまり心配する必要はありません。服用から3~4時間も経てば、自然に副作用も治まります。

スハグラの効果時間が終わっても症状が続いている場合、副作用以外の原因も考えられるため、医師に診てもらったほうがいいでしょう。

さらに、アルコールを過剰に摂取すると、副作用が起こる可能性も高くなるので、スハグラの服用前後は飲酒を控えたほうが無難です。

また、心臓疾患に関する治療薬を服用していたり、半年以内に脳梗塞や心筋梗塞が起こっていたりする場合、スハグラを使うことはできません。使用禁忌の病気、併用禁忌薬についてもバイアグラと共通しているため、事前に必ずチェックしてきましょう。

スハグラ服用者の口コミ

  • 40歳を越えたころから元気がなくなってきて、スハグラを愛用しています。なんとなく「ジェネリック=効き目が低い」と思ってましたが、全くそんなことはなくて正直ビックリでした。初めて飲んだ時から特にこれといった副作用も出ず。価格も安いので今後もこちらを買っていきたいと思います。(40代)
  • 知名度の高いバイアグラのジェネリックということで、試しにスハグラを購入しましたが、中折れすることなく最後まで硬さを維持できました!ここ数年、自信をなくしていたので嬉しいです。(50代)
  • バイアグラにジェネリックがあるなんて知らずに使ってきました。スハグラは初めて使ったのですが、効果がバイアグラと変わらなくて驚きました。輸入品ということもあって少し心配もしましたが、普段通りの固さになってくれました。(30代)

スハグラの費用相場

[スハグラ]

  • 1錠(25mg)182~395円
  • 1錠(50mg)193~420円
  • 1錠(100mg)216~470円

スハグラの購入に関して

安全な購入のために注意したいこと

バイアグラジェネリック自体は日本でも既に承認されていますが、スハグラに関しては未承認です。日本国内では、今のところ正規の販売ルートがないため、手に入れたい場合はインターネットの通販サイトなどを利用して、個人輸入する必要があります。

個人輸入は薬機法(旧薬事法)により認可されているため、法律に違反することなく入手可能です。通販サイトなら個人輸入の手続きを代行してくれるので、特に難しい知識や面倒な手順を覚える必要はありません。

個人輸入にはリスクも伴う

法律で認められているとはいえ、スハグラの個人輸入にはそれなりのリスクも伴います。通販サイトなどを使って入手した場合、すべて自己責任となるためです。

そもそもスハグラを販売している業者はたくさん存在していますが、中には粗悪品・模造品を売りつけたり、個人情報を悪用したりするような悪徳業者もいます。

もちろん、信頼のおける業者もいるので、個人輸入や通販がダメというわけではありません。しかし、自己責任となる以上、業者の良し悪しを見極めることは、ED治療薬の種類を選ぶことと同じくらい重要です。

間違った購入や使い方のリスク

健康被害が起こってからでは遅い

スハグラの入手方法が個人輸入に限られている以上、偽物を服用してしまうリスクは避けられないものです。偽物を服用してしまった場合、健康被害が発生する可能性もあります。

また、用量や併用禁忌薬にも注意しなければなりません。もし、スハグラで健康被害が起こったとしても、すべて自己責任になり救済制度も適用されないので、事前にしっかり対策しておきましょう。

注意したい人・病気

  • 脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の病歴が半年以内にある
  • 狭心症
  • 高血圧、低血圧
  • 重度の肝機能障害
  • 併用禁忌薬を服用している(ニトログリセリン、アミオダロン塩酸塩、リオシグアトなど)
大阪のED治療クリニックBEST3
第1位
大阪梅田紳士クリニック
大阪梅田紳士クリニック
おすすめ度 ★★★★★
ED薬の種類
5種(最安1粒480円~)
アクセス
JR大阪駅から徒歩2分/
地下鉄梅田駅から徒歩2分
第2位
イースト駅前クリニック大阪院
イースト駅前クリニック大阪院
おすすめ度 ★★★★
ED薬の種類
4種(1粒1050円~)
アクセス
JR大阪駅から徒歩7分/
地下鉄梅田駅から徒歩7分
第3位
新大阪東口クリニック
新大阪東口クリニック
おすすめ度 ★★★★★
ED薬の種類
4種(1粒1200円~)
アクセス
JR新大阪駅東口から徒歩1分/
地下鉄新大阪駅から徒歩8分
※当サイトの情報は管理人が行った独自調査に基づいています。正確かつ最新の情報は、それぞれのクリニックの公式ページでご確認くださいませ。
pagetop

無断転用禁止(Unauthorized copying prohibited.)

再起せよ!大阪で評判のEDクリニックNavi