再起せよ!大阪で評判のEDクリニックNavi
再起せよ!大阪で評判のEDクリニックNavi
評判のいい大阪のED治療クリニック集めました

EDとツボの関係

ここではEDとツボの関係についてまとめました。

ED改善に効くツボとは?

「ペニスが完全に勃起しない」「勃起しても持続しない」「硬さが足りない」。そうしたEDの症状で悩む男性は少なくありません。バイアグラなどのED治療薬を使用することもできますが、「もっと手軽に勃起改善ができる方法はないだろうか?」と思うことも少なくないでしょう。

実は、東洋医学などで用いられている、いわゆる「ツボ」のなかには、勃起力の向上に役立つものがあります。家庭や仕事中に自分で押すことができる身体のツボを知ることで、気軽に勃起力の改善につなげてみてください。

ツボがED改善に効く理由

具体的なツボを紹介する前に、なぜツボを押すことがEDの改善に役立つのか、その理由についてみてみましょう。

臓器や器官へ働きかける

「ツボ押しのマッサージは健康に良い」と言われるのは、一般的にもよく知られています。そもそも「ツボ」とは、専門的には「経穴」と呼ばれ、東洋医学では前提とされている体内の「気」の流れが通る「経路」の要所に存在する点のことを指します。そのようなツボは身体に無数にあり、「 WHO(世界保健機構)」が認めたところによれば、全身で361カ所もあるとされています。

東洋医学で言われる「気」が通る経路は、身体内の臓器や器官とつながっています。その要所である「ツボ」がマッサージされることで、全体の「気」の流れが良くなる=身体内の臓器や器官の働きが改善される、ということが起こるのです。これがツボ推しのマッサージが健康改善に良いされる理由です。

血行促進や自律神経を整えるものなど、ツボには色々な種類があります。そのなかには、男性ホルモンの分泌を促進させることに役立つツボもあり、こういったツボを押してマッサージすることで、EDの改善を期待することができます。

ツボ押しは自分でも気軽にできますが、これは体質改善による勃起力の向上を図るものですので、即座に、そして必ず効果がでるわけではありません。数ヶ月程度の時間をかけて、気長に刺激するようにしましょう。

ED改善に効くツボ

では、ここからはEDの改善に効果があるとされるツボをみてみましょう。それぞれのツボには効果的な押し方=マッサージの仕方がありますから、合わせてチェックしてみてください。

商陽

まず「商陽」というツボについて紹介します。これは、右手左手かかわらず、人差し指の爪から3mmほど下の位置にあるツボです。ツボを押すことによって期待できる効果は非常に多く、精力の向上はもちろん、眼精疲労の回復や自律神経の乱れの改善、また滋養強壮といった効果もあります。

商陽のツボをマッサージする際は、上から押すように親指を据えて、下から人差し指で挟み、円を描くような要領で押しながら行いましょう。

三焦経

「三焦経」とは、左手の薬指の爪すぐ近く、3mmほどの位置にあるツボです。ここを押すことで、男性ホルモンの分泌を促進させたり、血行の促進、自律神経を整えるといった作用があります。いずれもEDの原因になっていることが多いため、EDの改善に役立ちます。右手の人差し指と親指でつまむように押して、円を描くようにマッサージしてみましょう。やや力を強めにして、10秒ほどマッサージすると効果があるとされています。

神門

「神門」は手首の内側にあるツボ。内側の真ん中の手首から、小指に向けて自分の指を一本分動かした位置にあります。神門は苛々した感情を抑える効果があり、ストレスやうつ状態の解消に役立つとされています。そのため「心につながっている」と言われるツボでもあります。そのほか、身体のむくみや動悸を抑える効果もあります。

神門のツボをマッサージする際は、親指を除いた4本の手の指で下から手首を包み込み、残る親指をツボの上に据えて、押しては離すリズムでマッサージをするようにしましょう。押しては離すリズムの感覚は、5秒ほどです。

中極

「中極」はお腹のおへその下部、自分の指4本ほど下に位置するツボです。中極のツボを押すことによって、泌尿器系の器官や生殖器の働きの機能向上を期待することができます。そのため、前立腺炎、頻尿、某公園、尿失禁といった症状のほか、腰痛や慢性的な疲労の改善も期待することができます。

中極のツボをマッサージする際は、少し強めに長い時間をかけて押し込みながら、深く息を吸うようにしましょう。ツボを押し込む時間は1分から2分ほどかけて行うようにしましょう。

大赫

「大赫」のツボは、おへそから5mmほどにあるへその関元と「中極」のツボの左右の位置にあります。男性のED改善に効果があり、薬指、中指、人差し指の3本の指を使ってマッサージをすると良いとされています。力を入れる強さは、周辺の脂肪が軽くへこむほどに。

命門

「命門」のツボは、背中の方、おおよそおへそがある位置の真後ろから、肋骨の一番下の骨である背骨が突起している部分になります。男性機能全般の機能改善、回復を促進してくれるツボとして知られています。

また、命門は別名、「活力の海」とも呼ばれていることで知られ、指圧することで、体力増強の効果があるとされています。これはさらに勃起力のアップや早漏の改善にも効果があります。

「命門」のツボを押してマッサージをする際は、親指で指圧をするようにしましょう。手が届かない場合は、中指や人差し指を使って指圧するようにしましょう。また、手の甲でさすって刺激を与えていくマッサージも有効です。手の甲でおおよそ1分ほどさすり、その後に指で1分ほど指圧することも有効です。

腎兪

「腎兪」のツボがあるのは、「命門」がある位置から自分の指で2本分、左右に離れている位置になります。この腎兪も、男性機能の改善を促進してくれるツボとして知られています。

湧泉

「湧泉」のツボは足裏にあります。位置はおおよそ足裏の真ん中。湧泉は、疲労回復、冷え・のぼせ等の改善に効果があるツボとして知られています。湧泉のツボは、やや強めに押しながら1分ほどマッサージすることで、勃起力が増加する効果があります。

三陰交

「三陰交」のツボは、勢力増強の代表的なツボとして知られています。足首のあたり、足の内側部分にあるくるぶしから、自分の指で4本分ほど上の位置にあります。自律神経のうちでも、副交感神経の働きを高めてくれる効果があるため、性機能の改善につながります。

親指を据えて指圧するのはもちろん、上半身をそらしながらマッサージをすることで、効果がいっそう高まります。

大阪のED治療クリニックBEST3
第1位
大阪梅田紳士クリニック
大阪梅田紳士クリニック
おすすめ度 ★★★★★
ED薬の種類
5種(最安1粒480円~)
アクセス
JR大阪駅から徒歩2分/
地下鉄梅田駅から徒歩2分
第2位
イースト駅前クリニック大阪院
イースト駅前クリニック大阪院
おすすめ度 ★★★★
ED薬の種類
4種(1粒1050円~)
アクセス
JR大阪駅から徒歩7分/
地下鉄梅田駅から徒歩7分
第3位
新大阪東口クリニック
新大阪東口クリニック
おすすめ度 ★★★★★
ED薬の種類
4種(1粒1200円~)
アクセス
JR新大阪駅東口から徒歩1分/
地下鉄新大阪駅から徒歩8分
※当サイトの情報は管理人が行った独自調査に基づいています。正確かつ最新の情報は、それぞれのクリニックの公式ページでご確認くださいませ。
pagetop

無断転用禁止(Unauthorized copying prohibited.)

再起せよ!大阪で評判のEDクリニックNavi